06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

MY AQUARIUM MEMORIES

命と癒しにあふれた僕のアクアリウム・ライフ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

城ヶ崎海岸 その2 

さぁ採集を始めよう、と思ったら、虫取り網(ボロボロ)が落ちてたので装備に追加しました。
おっきいアミは持って行ってなかったのでありがたいです。

おっちゃんと一緒に石をひっくり返していると、カニやらマキガイやらヤドカリやらが大量にとれました。
すごい生き物の数です。
夢中になって石をひっくり返していると、

「ちょっとこっち来てみー」とおっちゃんに呼ばれました。

「これ見てみー。ジンガサや。湯がいたらおいしいんやけどな、生でも食えるんやで」
と言って、岩にへばり付いた貝をはがし始めました。
P1090869_convert_20120822214902.jpg
そして中の身を爪でえぐり出して、はらわた引きちぎって、海水ですすいで、ぼくに勧めてきました。

まだ動いてて正直気持ち悪かったのですが、ちょっとの好奇心と、あと死にそうな空腹も手伝って、恐る恐る口にしてみました。
なかなか噛みきれなかったので、思い切って噛みちぎりました。

すごいしょっぱかったです。
あと、コリコリした食感でした。

まぁ不味くはないと思います。気持ち悪かったけど


その後も生き物を探していると、こんな水たまりを発見しました。
P1090879_convert_20120822215147.jpg
よく見ると・・・
P1090883_convert_20120822215301.jpg
魚がいる!!!

めっちゃテンション上がりました。
そして、熱帯魚用ネット二刀流で捕まえることに成功!

おっちゃんも捕まえてましたが、テクニックやばすぎでした。
熱帯魚ショップの店員さんみたいにどんどんすくっていきます(笑)。

こんなに捕れました\(^o^)/
P1090911_convert_20120822215944.jpg

しかし・・・もっと魚らしい魚を捕まえないと満足できないっ!

それでおっちゃんにお願いしてみましたが、
「釣り具があったらいけるんやけど・・・ここじゃ無理やで」
と言われました。

でも、ここで引き下がる訳にはいかない!

すると、「うーん・・・」と言いながらも探してくれました。

ぼくらも必死で探しましたが、見つかりませんでした。
やっぱり無理か・・・と諦めかけた時・・・

「お~い、こっち来てみ~!!! デッカイのおったぞぉ~!!!」

とおっちゃんの叫ぶ声が。

急いで向かいました。
P1090870_convert_20120823091056.jpg
しかし、何もいません。

「さっき何か見えたんやけどなぁ。隠れたんや」
と言ってゴソゴソしていると何かおっきいのが出てきました!
熱帯魚用ネットじゃ歯が立ちそうになかったので、さっき拾った虫取り網をおっちゃんに渡しました。

そして3人がかりで虫取り網に誘導して・・・ついに捕まえました!

P1090904_convert_20120822215421.jpg
こんなヤツです。なんとかダイだとおっちゃんは言っていました。

いや~感無量です(T_T)
P1090890_convert_20120822215525.jpg
わしはもう帰るわ~と言っておっちゃんは帰りました。
今日は本当にありがとうございました。

上の休憩所に戻って、スケッチを書きました。

そして・・・食事タイム(魚の)です!

ブラインシュリンプのペットボトルを取り出しました。
P1090925_convert_20120822220418.jpg
しかし、結局全く孵化してませんでした(T_T)

でもこれも想定内ですw
こんなこともあろうかと保険を用意していました。
P1090894_convert_20120822215710.jpg

最初に捕まえた魚は底モノっぽいのでコリドラスの餌をあげてみます。
が・・・
P1090924_convert_20120822215745.jpg
無反応(T_T)


捕まえた生き物をみんな逃がして、帰ろうと思いましたが、
空腹で倒れそうだったのでジンガサを食べることに!

自分で身や内臓をえぐるのは気持ち悪かったけど、空腹の力は恐るべし!
今度は友達も食べてましたw


一時はどうなるかと思いましたが、素敵なおっちゃん、いろんな生き物に出会えて良かったです。
田舎っていいなぁ~。
2012/08/23 Thu. 09:42 | trackback: 0 | comment: 0edit

城ヶ崎海岸 その1 

am 5:00

ブラインシュリンプ:沸かず(T_T)

いや、でも想定内ですよ。
諦めるのはまだ早い。別のペットボトルに入れ替えて持って行きます!


am 9:00

加太到着! 和歌山県です。友達2人と、3人で来ています。
P1090831_convert_20120822214237.jpg
実は3時間しか睡眠がとれていないので、この時点でもうフラフラですw


am 9:30

20分ほど海の香りを感じながら歩いて、ついに着きました!
P1090833_convert_20120822214336.jpg
テンション上がってきます!
写真左端に写ってる休憩所で準備を整えます。

磯の生き物よ、今ゆくぞ~!、と意気込んだものの・・・

まさかの満潮(@_@)
P1090858_convert_20120822214650.jpg
友達が満潮・干潮の時間を調べてくれていたのですが、ずれちゃってるみたいですね。

1時間程ねばって生き物を探したのですが、カニの死体しか見つかりませんでした(涙)。
潮が迫ってきたので、ついに撤退。

午前中に調査をすまして昼から大阪で遊ぶ、という計画が砕け散った瞬間でした。

さっきの休憩所で緊急会議です。

大阪に戻って昼食をとって、大阪の海に行くという意見も出ましたが、交通費がかさばるので次の干潮まで待つことに。
この辺は何もないので、間食しようと思って買ったおにぎり1個が昼食になってしまいました・・・。


pm 2:00

休憩所に通りかかった地元のおっちゃんと話が盛り上がって、なんと生き物探しをガイドしてくれる事になりました!

何という急展開!

そうこうしているうちに潮も引いてきて、ついに磯が姿をあらわしました。
P1090889_convert_20120822215032.jpg

よっしゃ~、今度こそ待ってろよ磯の生き物!


※長くなりそうなので2つか3つに分割します。

2012/08/22 Wed. 22:23 | trackback: 0 | comment: 0edit

即席ブラインシュリンプ沸かし器 

明日海に行きます!

学校の宿題で、磯の生物を観察してレポートを書かないといけません。
そこで思ったんですが、(一時的に)捕まえた生物に餌あげれたら超楽しいですよね?!

でもワイルドは人工飼料食べなさそうだし・・・。

・・・!

ブラインシュリンプがあるじゃないかっ!

と言う訳でブラインシュリンプ久しぶりに沸かします。
でも、これ思いついたの22時ぐらいなので、正直間に合うか分かりませんが、

賭けに出ましょう!

気温が高いので若干早く孵化するはず。


即席で「ブラインシュリンプ沸かし器」作りました。

まず、2~3%の食塩水を作ります。
P1090812_convert_20120821231241.jpg

んでブラインシュリンプの卵を適当に放り込みます(※本来はもっと入れます)。
P1090815_convert_20120821231215.jpg

そしてエアーポンプで空気を送り込みます。P1090816_convert_20120821231308.jpg
こうすることで、卵の酸欠を防ぐのと同時に、卵どうしがくっ付いてしまうことも防げます。

あと、そのままエアーポンプを使うと強すぎるので、一方コックで調節します。
P1090821_convert_20120821231408.jpg

P1090818_convert_20120821231525.jpg
これでちょうどいいエアーの量に。


頼む、間に合ってくれ!!!
2012/08/21 Tue. 23:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

カレンダーめくり 

7月になりました!

ということは・・・カレンダーがめくれます!  やったー\(^o^)/

P1090536_convert_20120701165618.jpg
涼しげだなぁ~!
これで涼しく夏が過ごせそうです(笑)。

P1090540_convert_20120701165650.jpg
カージナルの群泳すごいな・・・。
これくらい泳がせられたら気持ちいだろうな・・・。

カレンダーをめくる度に思うのですが、ギャラリーに行ってホンモノを見たい!
でも、新潟・・・。大学になったら行けるかな。


P1090535_convert_20120701165528.jpg
あぁ~、夏ですね。

期末試験を乗り越えたら夏休みです!
フィールドに出かけて、釣りとかしたいです。

宿題で海に行かなければいけないので、それのレポートとかupするかもしれません(笑)。

楽しみだな・・・。

あ、でもその前に勉強しないと(T_T)

2012/07/01 Sun. 17:19 | trackback: 0 | comment: 0edit

最後のアマゾン 

P1090129_convert_20120527182555.jpg
『THE LAST AMAZON ~最後のアマゾン~』です。

ちょっと前に買ったのですが、読み終わったので感想を書きます。

が、その前に。
実は、初めて買ったアクアジャーナルが、この写真集の宣伝のやつ(笑)だったのです↓
P1090154_convert_20120527183000.jpg
これは運命の出逢いだといっても過言ではないでしょう。

そして、このアクアジャーナルを買った時から、いつか買おうと思ってついに手に入れたのがこの『THE LAST AMAZON ~最後のアマゾン~』です。


さて、前置きはこの辺にしておきます。

これを読んで感じたのは、「不安」です。
P1090133_convert_20120527182744.jpg
この写真のような美しい景色がたくさん載っていますが、その中にはすでに消えてしまったものもあります。
もしくは、これから消えてしまうかもしれないものも。

いったいこの景色の中にはどれくらいの生き物が暮らしているのでしょうか。
そう思うと悲しくなります。

特に印象に残った記事があります。
それは熱帯魚が大きく関わっていて、僕たちアクアリストにとって無関係ではない事だと思いました。

ある自然保護団体が、野生生物を取り巻く環境の悪化を憂いて、その採集禁止を強く訴えた。
それを受け、ブラジル政府は、伝統的な魚の採集までも禁止し、代わりに農業を推奨した。
その結果、十分な知識が無いまま焼畑があちこちで行われ、魚の生息地がさらに失われた。
さらに今、職を失った人々は次の仕事としてアマゾンの樹木を伐採している・・・。

というような内容です。

何という皮肉、負のスパイラル・・・。
自然保護団体が、自然を壊すように導いてしまうなんて。

いったいこれから、アマゾンは、世界は、どうなってしまうのでしょうか・・・。

そして僕は、これから何をすれば良いのでしょうか。
2012/06/27 Wed. 01:04 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。