FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

MY AQUARIUM MEMORIES

命と癒しにあふれた僕のアクアリウム・ライフ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

最後のアマゾン 

P1090129_convert_20120527182555.jpg
『THE LAST AMAZON ~最後のアマゾン~』です。

ちょっと前に買ったのですが、読み終わったので感想を書きます。

が、その前に。
実は、初めて買ったアクアジャーナルが、この写真集の宣伝のやつ(笑)だったのです↓
P1090154_convert_20120527183000.jpg
これは運命の出逢いだといっても過言ではないでしょう。

そして、このアクアジャーナルを買った時から、いつか買おうと思ってついに手に入れたのがこの『THE LAST AMAZON ~最後のアマゾン~』です。


さて、前置きはこの辺にしておきます。

これを読んで感じたのは、「不安」です。
P1090133_convert_20120527182744.jpg
この写真のような美しい景色がたくさん載っていますが、その中にはすでに消えてしまったものもあります。
もしくは、これから消えてしまうかもしれないものも。

いったいこの景色の中にはどれくらいの生き物が暮らしているのでしょうか。
そう思うと悲しくなります。

特に印象に残った記事があります。
それは熱帯魚が大きく関わっていて、僕たちアクアリストにとって無関係ではない事だと思いました。

ある自然保護団体が、野生生物を取り巻く環境の悪化を憂いて、その採集禁止を強く訴えた。
それを受け、ブラジル政府は、伝統的な魚の採集までも禁止し、代わりに農業を推奨した。
その結果、十分な知識が無いまま焼畑があちこちで行われ、魚の生息地がさらに失われた。
さらに今、職を失った人々は次の仕事としてアマゾンの樹木を伐採している・・・。

というような内容です。

何という皮肉、負のスパイラル・・・。
自然保護団体が、自然を壊すように導いてしまうなんて。

いったいこれから、アマゾンは、世界は、どうなってしまうのでしょうか・・・。

そして僕は、これから何をすれば良いのでしょうか。
スポンサーサイト
2012/06/27 Wed. 01:04 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://h2o1.blog96.fc2.com/tb.php/208-23ec7f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。