05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

MY AQUARIUM MEMORIES

命と癒しにあふれた僕のアクアリウム・ライフ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ウッドタイト 

ウッドタイトです。
ちゃんとできてなかったので、あらためて紹介します。
P1070197_convert_20110629231935.jpg
銀のパッケージがこれまたカッコいい・・・。けど、真ん中のシールちょっとずれてません(笑)?
P1070198_convert_20110629232011.jpg
10m巻。


カッター付いてます。これは便利ですね。
P1070201_convert_20110629232033.jpg


巻き付けたら、こんな風になりました。
P1070422_convert_20110629232415.jpg


これで500円は高かったな~と思いましたが、レイアウトの達人になった気分を味わう事が出来ます(笑)。
↑別に大したレイアウトができる訳ではありませんが・・・(泣)

次回はモスコットン~♪
スポンサーサイト
2011/06/30 Thu. 21:23 | trackback: 0 | comment: 0edit

流木を移動させてみた 

だいぶ更新が遅れましたが、先週の日曜日、ちょっと60cmをいじりました。

流木についているコケを、ヤマトさんが全く食べてくれないので、素手で全部そぎ落としました。
けっこう時間がかかりました・・・。しんどかった(笑)。

そして、ミクロソリウムがけっこう大きく成長していたので、ふたつに分けて、流木に付けました。
ここで、ウッドタイトが大活躍しました!

んでまぁ、こんな風になりました。
P1070296_convert_20110613220237.jpg

↓↓↓
P1070454_convert_20110629170900.jpg

いつも通り、大した変化は無いです(笑)。
でも、なんだかんだイジルのが楽しい!

あ、あとモスコットンも使ってみました。スゴかったです。
2011/06/29 Wed. 17:20 | trackback: 0 | comment: 2edit

計画変更 

はじめは、60cm水槽に砂とソイルを敷き分ける計画でしたが、変更しました。
36㎝水槽に砂を敷き詰めようと思います。

P1070345_convert_20110625220512.jpg
今、36㎝水槽は底面式フィルターを使っています。
にもかかわらずアマゾニアを使っているので、水がかなり着色されています。
害は無いと思うのですが、観賞的には・・・。

で、その36㎝水槽に砂を敷いて、コリドラスを移す。
そうすると、36㎝水槽はもちろん、恐らくコリドラスによって濁っている60cm水槽の水も透明になる。
そして、憧れの緑のじゅうたんを60cm水槽につくる。

という計画です。


その第一歩として、メコンサンド(S)を注文してきました。

で、いっしょにウッドタイトとモスコットンも買っちゃいました。
詳しくはまた後ほど。
2011/06/25 Sat. 20:06 | trackback: 0 | comment: 0edit

骨のある風景 

今日も、いつもと同じようにエサをあげました。
すると、いつもと違う光景を目の当たりにしました。

『骨のある風景』
P1070406_convert_20110623222232.jpg
骨ぇ~!

ヤマトさん達がこの骨をしゃぶっていたので、たぶんこんなにキレイになったのは彼らのお陰だと思います。

それにしても、これは誰だ?! 急いで数を数えました。


すると・・・どうも、ブラックファントム・テトラが一匹足りない。
おぉ、この骨の正体はブラックファントム・テトラだ!

なんでこうなる前に気付かなかったのか・・・。ごめんよ・・・。


でも、やっぱり綺麗なんで、引き上げて記念撮影(笑)。
P1070413_convert_20110623222300.jpg
2011/06/23 Thu. 22:41 | trackback: 0 | comment: 2edit

葉の大きさ 

60cm水槽のグリーンロタラ。
P1070268_convert_20110622224347.jpg

36㎝水槽のグリーンロタラ。
P1070279_convert_20110622224423.jpg

葉の大きさと間隔がぜんぜん違いますね・・・。
何ででしょ。

恐らく、光量の違いによるものではないかと思います。

まず、36㎝水槽はブラックウォーターなので(笑)、光が水中の中に透過しにくいのかなぁと。

そして、たぶん最大の原因がコレだと思います。
P1070272_convert_20110622224523.jpg
プラスチックのフタ(笑)!
このフタを付けてもレッドビーが脱走したので、脱走対策が施してあります。

まあそれはいいとして、このフタが光をタップリ吸収していると思います。
何とかならんのかっ!
2011/06/22 Wed. 22:41 | trackback: 0 | comment: 0edit

水の減り具合! 

だんだん熱くなってきましたね~。

僕は、テーブルヤシとかを見るとなんとなく涼しくなります(笑)。
P1070387_convert_20110621205834.jpg

ハイドロカルチャーと言えば、こんな風に水を張るのですが、
P1070368_convert_20110621205746.jpg
この水の減りが明らかに早くなっています。

ちょっと前は1週間くらいもっていましたが、最近では、4~5日くらいで無くなってしまいます。
もちろん、水の量は同じです。

植物も夏は暑いのでしょうね・・・(笑)。
2011/06/21 Tue. 22:38 | trackback: 0 | comment: 0edit

beクリア 

最近ちょっとコケが気になるので、こんな物を買ってみました。

beクリア
P1070210_convert_20110618222603.jpg
強力な吸着能力をもつ微粒子が、余分な栄養塩を除去してくれるそうです。
さらに、その微粒子がフィルターに吸い込まれることによって、フィルターがパワーアップするそうです。

心強いですねぇ~。
2011/06/18 Sat. 22:52 | trackback: 0 | comment: 0edit

死んでしまいました 

特に前兆みたいなモノは無かった(と思う)のですが、カカトゥオイデスの片方が死んでしまいました。
けっこうショックですね・・・。
残念です。

あと、冥福を祈ります。
2011/06/17 Fri. 22:35 | trackback: 0 | comment: 0edit

われらをめぐる海 

アクアリウムとは関係ありませんが、本を買いました。

レイチェル・カーソンの『われらをめぐる海』です。
この本では“レイチェル・カースン”となってますが、どれが正しいのでしょうか。
P1070336_convert_20110616223525.jpg
『沈黙の春』と迷ったんですが、それはちょっと難しそうだったのでこっちにしました。

この本が出たのは1950年と少し昔ですが、今に至るまで世界中で読み継がれている名作らしいです。
くちコミでの評判も良いので、読むのが楽しみです。
2011/06/16 Thu. 22:49 | trackback: 0 | comment: 0edit

考察 

さて、若干のレイアウト変更をした60cm水槽ですが、その反省というか考察をしてみようと思います。
P1070296_convert_20110613220237.jpg

まず、全体的に暗いです。
アクアジャーナルとかに載ってる写真を見ると、ほとんどの水景の底床が水草に覆われています。
本当はそうしたいところですが、コリドラスがいるのでできません。
こんどリセットする時は、前景部分は化粧砂を使おうかと思います。

つぎに、色が乏しい。
赤い水草とか、派手な魚(カージナルテトラとか)、があればマシになるでしょうか。

あと、左側が若干重い。
P1070309_convert_20110613220310.jpg
ミクロソリウムは乗っけているだけなので、ちゃんと活着させたいです。

逆に、右側はスカスカ。
P1070313_convert_20110613220348.jpg
ミクロソリウム活着させるなら右側が良いかな・・・どうだろ。
あと、一本だけ直角に立っている流木も変かな。

以上、自分なりに考察してみました。
2011/06/13 Mon. 22:48 | trackback: 0 | comment: 2edit

『とにかく実践しろ、頭の中だけで考えるな』 

60㎝水槽ですが、流木を凸型に組んでいました。
で、それを凹型に変えたいなぁ~と思いながら、ずっと変えていませんでした。

話は変わりますが、アクア・ジャーナルVol.189のある記事に、天野さんのこんな言葉が載っていました。


「とにかく実践しろ、頭の中だけで考えるな」


これは、ADAスタッフに向けての言葉らしいのですが、感銘を受けました。
頭では理解しても、実際にやってみると新しい発見があるぞ、という事でしょうか。

成功しようが失敗しようが、とりあえずやってみろ、と。

で、早速やってみました。
60㎝水槽の流木とエキノドルス・テネルスの位置を入れ替えて、凹型に流木を配置してみました。

Before
P1070207_convert_20110613220125.jpg

After
P1070296_convert_20110613220237.jpg
 ※Beforeの写真は6月11日撮影

あんまり変わってないような気がしないでもないですが・・・(笑)。
また後ほど“考察”をupします。
2011/06/13 Mon. 22:23 | trackback: 0 | comment: 0edit

THE BOOK OF ADA 

ちょっと遠いところに、いいショップを発見しました。
なにも買わなかったのですが、収穫はありました。

これです。
P1070237_convert_20110612220009.jpg
若干時代遅れな感じはしますが、ADAのカタログです。

でもこれ、ホントすごいですね。
ただのカタログかと思ったら、巻頭にネイチャーアクアリウムの作り方とか解説みたいなのが付いていました。

こんなのがタダなんて信じられない・・・くらいです(笑)。


特に個人のお店って、お店ごとに性格みたいなモノがあるので、面白いですね。
通販も便利ですが、こういうお店も永遠に無くならないで欲しいです。
2011/06/12 Sun. 22:21 | trackback: 0 | comment: 0edit

二層の森 

順調に成長し、水面に反射した水草も見れるようになりました。
P1060762_convert_20110611214347.jpg
綺麗で、幻想的です。

エンゼルフィッシュの稚魚がいた時、隅の方に追いやられていたニューギニアレインボーも姿を現すようになりました。
やっと観賞でます(笑)。

ところで、最近ラージパールグラスがお気に入りです。
買った当初はそれほどでもなかったのに、その丸葉に魅せられました(笑)。
あと、成長が早いから頻繁にトリミングができる!

DoシザースとDoピンセットを買ってから、トリミングが超楽しくなりました。
2011/06/11 Sat. 21:58 | trackback: 0 | comment: 0edit

アクア・ジャーナルVol.189 

アクア・ジャーナルVol.189買いました。
P1070177_convert_20110610222010.jpg
今回の特集は“下準備からはじまるレイアウト術”ですね。

P1070179_convert_20110610222051.jpg
これは役に立ちそうです。

で、例のハンドブックも入手しました。
P1070180_convert_20110610222125.jpg

P1070182_convert_20110610222158.jpg
これって、もうこれで終わりなんでしょうか?
それともまだ続くのか・・・。
2011/06/10 Fri. 22:28 | trackback: 0 | comment: 0edit

グリーンブライティ STEP2 

もうそろそろ、グリーンブライティ STEP1を添加し始めてから3か月がたつので、グリーンブライティ STEP2
を買いました。
グリーンブライティ STEP2
STEP2は鉄分が強化されているそうなので、ロタラ・インディカもちょっとは赤くなってくれるんじゃないかと期待しています(笑)。
でも、旧ロゴですね。
この“NATURE AQUARIUM GOODS”って字体、けっこう気に入ってたんですが・・・。
それも変わってしまいましたね。まあ、“ADA NATURE AQUARIUM”もカッコいいですが(笑)。
グリーンブライティ STEP2
しかしカッコいいですな・・・。王者の風格!
2011/06/09 Thu. 22:48 | trackback: 0 | comment: 0edit

援軍 

予告通りヤマトヌマエビを買いました。
なんか、生体を買ったのは久しぶりのような気がします。
P1070106_convert_20110607225412.jpg
水合わせ中♪


P1070108_convert_20110607225439.jpg
“Dialog with the mother nature”――母なる自然との対話(で合ってるかな?)
なんかカッコいいっす。

前、ヤマトさんがエンゼルに食われた事があったような気がしたので、大きめのを4匹選びました。
水合わせを終えて水槽に放つと・・・
P1070116_convert_20110607225529.jpg
パレアートゥスとツーショット!

次は・・・
P1070121_convert_20110607225554.jpg
パンダとツーショット!

何か良く分からないけど、とりあえずコケを食ってくれ!食いつくしてしまえ~っ!

そうそう、ショップに何故かミクロソリウム・トライデントリーフが入荷されていました。
まさか実物が見れるなんて・・・。ものすごく欲しい~、でも超高いぞ・・・。

諦めてグリーンブライティのSTEP2にします。
2011/06/07 Tue. 23:11 | trackback: 0 | comment: 0edit

戦場 

60cm水槽の流木は、ただいま戦場と化しています。
P1070105_convert_20110606222952.jpg
コケ(正確には藻類?)とウィローモスの戦争です。

正直、モスが負けそうです。ヤバいです。

できれば明日、ヤマトヌマエビを買いたいな・・・。
2011/06/06 Mon. 22:47 | trackback: 0 | comment: 0edit

やっぱダメか 

やっぱり、エンゼルの稚魚が全滅しました。そして、決定的瞬間を見ちゃいました。

あぁ~またエンゼルが食ったんやろうな・・・と思いながら水槽を眺めてたら・・・やつらが普通に稚魚食ってました。

コリドラス達です。
P1070091_convert_20110606222917.jpg

やっぱり、本気で殖やそうと思ったら隔離しないとダメですね。

別に、そこまでしてまで殖やそうとは思わないから良いですけど。
逆に、エンゼルが殖えたらそれはそれで困りそうですし。

決して負け惜しみでは無いですよ・・・たぶん(笑)。
2011/06/06 Mon. 22:42 | trackback: 0 | comment: 2edit

ザ・シクリッド 

アクア本を紹介します。

『ザ・シクリッド』
P1060128_convert_20110605210050.jpg

エンゼルフィッシュからタンガニイカ湖産シクリッドまで、シクリッドののほぼ全てが網羅されています。

目次はこんな感じです。
  ・エンゼルフィッシュ
  ・ディスカス
  ・中南米産シクリッド
  ・南米産ドワーフシクリッド
  ・改良品種のシクリッド
  ・タンガニイカ湖産シクリッド
  ・マラウィ湖産シクリッド
  ・アフリカ河川産シクリッド
  ・シクリッド飼育Q&A

飼育の仕方はもちろん、繁殖の仕方まで詳しく書いてあります。
シクリッド好きのバイブルですね。僕はもう何度も読み返しました。

カカトゥオイデスも載ってるぞ~(笑)!
P1060120_convert_20110605205629.jpg
2011/06/05 Sun. 21:18 | trackback: 0 | comment: 0edit

Doピンセット 

DoピンセットのLサイズを購入しました。前から欲しかったんですよね~。
P1060973_convert_20110604222101.jpg

カッコいい Do!aquaのロゴが。
P1060977_convert_20110604222435.jpg

これには持つ所にも滑り止めがあって、すごく持ちやすいです。
P1060979_convert_20110604222542.jpg

で、先端にもやっぱり滑り止めがあります。かみ合わせの精度はかなり高いです。
P1060985_convert_20110604222624.jpg
先端部が細くなっているので、水草を植えた後、スゥーっと抜けます。
今まで使っていたピンセットだと、抜く時に水草も一緒に抜けてしまう事がよくありました。
なのでこの感覚はかなり嬉しいです。

素晴らしい!
2011/06/04 Sat. 22:55 | trackback: 0 | comment: 2edit

泳ぎだした! 

実は昨日、稚魚が自由遊泳をはじめました。
P1060961_convert_20110604203937.jpg
けどまだ流木に張り付いてる子もいます。
今にも流木がコケに覆われそうです。エンゼルフィシュが落ち着いたら、ヤマトヌマエビを導入しよう・・・。

P1060969_convert_20110604204011.jpg
これからエンゼルも忙しくなるぞー(笑)
2011/06/04 Sat. 20:54 | trackback: 0 | comment: 2edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。