02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

MY AQUARIUM MEMORIES

命と癒しにあふれた僕のアクアリウム・ライフ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

【激写】 グリーンネオンテトラの素顔に迫る! 

周囲に溶け込む。
動物撮影の基本らしいですね。

NHKの『ワイルドライフ』見てたら何か燃えてきて、今日はグリーンネオンテトラを撮ってやる! とカメラを構えました。
すると、まぁいつも通りグリーンロタラの茂みに隠れちゃいます。
ここからが勝負です。
できるだけ動かないようにして、、自分の気配を消します。

すると・・・
P1050846_convert_20110331170747.jpg
ぞろぞろと茂みから出てきました!

P1050848_convert_20110331170917.jpg
おぉ~、撮れた~!
凄いですね、ブルーラインがまさに体の端から端までかかってます。
スポンサーサイト
2011/03/31 Thu. 22:37 | trackback: 0 | comment: 2edit

斑点が出てきた?! 

カカトゥオイデスですが、尾ビレにうっすら斑点が出てきたような・・・。
P1050825_convert_20110331162922.jpg
若干過ぎてこの写真では分かりにくいですね(笑)。
いつ綺麗になるんでしょうか・・・。各ヒレは赤っぽくなっているのは分かるのですが。
まぁ、まだまだちっちゃいですし、成長に期待しましょう。

緑を背景に魚が泳ぐ姿は、かなり癒されます。
魚も気持ち良さそう。

という訳でこの写真をトップページにします(どういう訳っ?!)。
ちょっと最近トップページを変えすぎているような気がしますが・・・気にしないっ!
2011/03/31 Thu. 16:46 | trackback: 0 | comment: 2edit

ヨコタワレッドビ― 

今度こそ。
本当に恐ろしい写真です。
ヨコタワレッドビー
お‶~~~~!!

僕のレッドビーが・・・横たわってます・・・!
そんな・・・死なせてしまったなんて・・・ゴメンよぉ・・・。

菜箸(もちろん魚の死体回収専用)で取り出しました――取り出そうとしました。
すると、なんとヨコタワレッドビ―が飛び起きて、菜箸をかわしたではありませんか!
半端なくビビりましたよ~。あれはビックリした。

けど、死んでなくて良かったです。
2011/03/29 Tue. 14:02 | trackback: 0 | comment: 4edit

小さき緑色の友はシャイだった 

グリーンネオンテトラ、綺麗です。
赤の発色が強い子が多いような気がします。

せっかく綺麗なんだから・・・
P1050839_convert_20110328152215.jpg
もうちょっと前に出てきておくれぇ~!

たまに、遠くから見た時、前の方で泳いでる姿を見たことがありますが、近づいたら無理です(笑)。
カメラなんか向けたら、すぐ茂みに逃げ込んでしまいます。

水草の食害の方は、思ってたよりありません、ていうか皆無です。
本には「相当食べますよ」みたいなことが書いてあったので、けっこうビビってましたが(笑)、全然大丈夫でした。

何でだろう・・・。
逆に怖いです(笑)。
2011/03/28 Mon. 15:20 | trackback: 0 | comment: 0edit

テンプレート変更 

テンプレート変えてみました。
大した意味はありませんが、良いのを見つけたので(笑)。

今後ともよろしくお願いします。
2011/03/27 Sun. 23:16 | trackback: 0 | comment: 0edit

NOAH開拓史Ⅺ. ~ココナッツシェルター撤去~ 

そんなに大した事はしてませんが、ちょっとイメチェンを。
ヤマトさんとレッドビーが、ココナッツシェルターの中に隠れて、あんまり観賞できなかったので、ココナッツシェルターを撤去してみました。
ただ、それだけじゃちょっと寂しかったので、前使ってた流木を出してきました。
で、ココナッツシェルに付いてた南米ウィローモスを、巻き付けました。
P1050843_convert_20110327213317.jpg
これはこれで良いと思います。
アクアジャーナルで学んでこと、「モスは流木全体的に巻き付けるのではなく、所々に」という事を実践してみました。
なるほど、その方が自然感がありますね。
昔は、全部に巻き付けて、モッサモサになって、モスの塊になってました(笑)。
2011/03/27 Sun. 21:54 | trackback: 0 | comment: 0edit

あの頃は良かったなぁ・・・ 

※これは過去の出来事です 


P1020237_convert_20110326210810.jpg
だいぶん前の事ですが、エンゼルフィッシュの稚魚です。
当時は、こんな不安定な所に卵産むなんて、と驚いたものです。

さて、この子たちの親は・・・
P1020240_convert_20110326211150.jpg
ウリエルとミカエルでした。
この写真は上の写真から数日後のものです。
この後は、徐々に稚魚の数が減っていって、最終的にゼロになりました。
ウリエルとミカエルが食ったと思われます・・・。

あぁ、もう一度、稚魚の姿が見たい・・・!
けど、とうぶん無理だろうな・・・(笑)。


では、最後にゲームでも。
名付けて、「エンゼルを探せ!」。下の写真にエンゼルフィッシュは何匹いるでしょうか?

  『エンゼルを探せ!』
P1020400_convert_20110326213143.jpg




どうでしょうか。分かりましたか?






答えは、「3匹」です。

左端の、ガラス面に写っているのはカブリエル。
端っこに追いやられていました。
2011/03/26 Sat. 21:47 | trackback: 0 | comment: 0edit

最高峰の液体肥料! 

液体肥料買いました。
P1050763_convert_20110325190351.jpg
3つ目のNATURE AQUARIUM GOODSです。
何と運の良い事に、大特価中で500mlで1800円でした。あまりの安さに驚きました。

さて、箱を開けると・・・
P1050761_convert_20110325190510.jpg
「取扱説明書」なるものが!!!
液体肥料なんかにこんな説明書が付くなんて・・・感動です。

そして、ついに本体が登場・・・。
P1050759_convert_20110325190429.jpg
神々しいまでの、このたたずまい。

・・・感無量です。


この“グリーンブライティ STEP1”には、微量元素や鉄が含まれています。一方、魚のふんや残飯によって過剰になりやすい窒素やリンは含まれていません。

つまり、「植物の成長は最も少ない栄養素によって制限される」という“最少律”を逆に応用し、欠乏している栄養素を添加することで、過剰になっている栄養素をより多く吸収させる事ができる。

よって、コケが出ない・・・

と言う事らしいです。
どれ程の効果があるのか、楽しみです。
2011/03/25 Fri. 17:56 | trackback: 0 | comment: 0edit

栄養不足? 

グリーンロタラがエライことになってきました・・・。
P1050751_convert_20110324110500.jpg
なんということでしょう。枯れてきてます。

しかも、グリーンロタラだけではありませんでした。
P1050750_convert_20110324110603.jpg
テネルスまで~っ(泣)。

そういえば、液肥を添加していない。ソイルだし良いか~と思ってました(この辺が素人)が、ダメみたいですね。
しかし、ちょうど良いことに、“NOAH開拓史”のきっかけとなったアクアジャーナルVol.181に、液体肥料の事が書いてありました。これを参考にしよう。


・・・でもこれ、グリーンブライティシリーズの解説だぞ・・・?
2011/03/24 Thu. 11:18 | trackback: 0 | comment: 2edit

レッドビー、頭が消える 

恐ろしいモノを見てしまいました。

下の画像は、かなり恐ろしいことが予想されるので、心臓の弱い方は見ないようお願いします。


















P1050691_convert_20110323213722.jpg
ギャ~~~

って、そこまで怖くなかったですね。オーバー過ぎてすいません(笑)。

でも、僕としては違う意味で怖かったです。だって、上から見たら、頭が水面から出てたんですよ。
いつ脱走してもおかしくないっ!!
ちょっと前ヤマトさんが脱走して2匹犠牲になってるし・・・。

大急ぎで脱走対策をしました(もっと早くやっとけよっ!)。
2011/03/23 Wed. 21:46 | trackback: 0 | comment: 2edit

NOAH開拓史Ⅹ.~次の段階へ~ 

檻から水草水槽へと変貌を遂げたNOAHですが、次の段階に進みます。

    
   
 水草水槽 clear 
    
 自然水槽

こんな感じです。“自然水槽”、恐らく永遠のテーマとなるでしょう(笑)。

さて、次の段階への初めの一歩として、ココナッツシェルターに南米ウィローモスを巻き付けました。
あと、OASISにぶち込んでいたミクロソリウム・セミナロ―を、NOAHに移しかえました。
P1050685_convert_20110322223803.jpg
モスは自然を表現する良い道具ですね。巻き付ける、巻き付けないではえらい違いです。
グリーンロタラもいい感じに育ってきてます。
2011/03/22 Tue. 22:42 | trackback: 0 | comment: 2edit

訂正 

すいません、よく考えると「レッドビーシュリンプフード」は初のNAグッズではありませんでした。
本当の初のNAグッズは「アクアソイル アマゾニア」でしたね。
アマゾニアは、あの銀色のパッケージではなく、お店の人がパッキングした透明の袋(3ℓ、その代わりちょっと安かった)だったので、ちょっとばかし印象が薄かったのかもしれません(笑)。
2011/03/22 Tue. 10:56 | trackback: 0 | comment: 0edit

ひと安心 

今日の10㎝キューブです。
まだ死者は出ていません。無事水合わせができたようで、とりあえず安心です。
P1050624_convert_20110321210906.jpg
超小型水槽はシンプルが一番・・・と言ってましたが、あまりにもシンプルすぎて寂しかったので、ピグミーチェーンサジタリアを2つ追加しました。
2011/03/21 Mon. 21:31 | trackback: 0 | comment: 0edit

レッドビー、トップページに進出 

レッドビーシュリンプ、あまりに気に入ったので、トップページにしちゃいます♪
P1050711_convert_20110321114649.jpg
この写真です。
2011/03/21 Mon. 11:47 | trackback: 0 | comment: 0edit

原点回帰。 

10㎝キューブで、生命を飼うことにしました(だいぶん遅れました。ホントはもっと早くupしようと思ってたのですが、忘れてました)。
そこで、何にしようかかなり迷ったのですが、彼らに決めました。
P1050609_convert_20110320203154.jpg
アカヒレ(2匹)、です。
僕が最初に飼った熱帯魚。当時、金魚鉢で飼っていたのが思い出されます。
選んだ理由は、なんといっても丈夫だということ。別名が「コッピー」だということ(笑)。
同じ理由(“コッピー”の方じゃないですよw)で、メダカにしようかなぁ~とも思いましたが、やめました。メダカ、高価ですからね。アカヒレと比べると。アカヒレは1匹19円ですからね~。

それと、
P1050607_convert_20110320203131.jpg
ミナミヌマエビ(1匹)です。コケを取ってもらおうと。

この子たちを迎える水槽が小さ過ぎて、水温合わせ&水合わせができないので、ちょっと心配です。
2011/03/20 Sun. 20:53 | trackback: 0 | comment: 0edit

あくまでも観賞用ですよ? 

レッドビー、見事な色彩ですね。
P1050671_convert_20110320194338.jpg
ちっちゃくて、超カワイイです。ヤマトヌマエビが恐竜みたいに見えてきますよ(笑)。

ちょっと離れても、すぐ見つけられます。
P1050647_convert_20110320194447.jpg
ほら、この通り。
白と赤がとっても目立つんです。

いや~、良いですねレッドビー。これは専ら観賞用ですが、すごく観賞価値は高いと思います。
泳ぐときとか凄いですよ。ちっちゃい足を頑張って動かして・・・。
可愛すぎ!
2011/03/20 Sun. 20:28 | trackback: 0 | comment: 2edit

初のNAグッズ! 

レッドビーシュリンプフードです。
P1050666_convert_20110319190701.jpg
ネイチャーアクアリウムとは直接関係が無いような気がしますが、これが正真正銘、初のネイチャーアクアリウムグッズです!
うわぁ~興奮しますね~~!

これ、アマゾニアが配合されているらしいです。
2011/03/19 Sat. 19:19 | trackback: 0 | comment: 2edit

便乗 

エビにはそんなに興味は無かったんですが・・・、いや、あれは綺麗すぎるでしょ。今日入荷してて、初めて“生”を見たのですが、凄いですね。


という訳で、最近の流行に便乗しました!
P1050638_convert_20110319175409.jpg
水温合わせ中・・・。

つづいて、水合わせ。
P1050639_convert_20110319175442.jpg
この時に便利なのが、これです。計量カップか何かですかね。ダイソーの料理のコーナーにありました。

別角度から。
P1050640_convert_20110319175521.jpg
こんな風に、持つ所を水槽に引っ掛けて使ってます。

レッドビー、難しそうなイメージがあるんですが・・・。最善を尽くします。
あと、アピストと混泳できるかちょっと心配ですが、まぁ、アピストまだちっちゃいですし、大丈夫でしょう。
2011/03/19 Sat. 18:03 | trackback: 0 | comment: 0edit

NOAH開拓史Ⅸ-Ⅱ.~ついに水草水槽?!・後編~ 

ついにやりました~!!!
P1050616_convert_20110318123525.jpg
こんなけ植えたら、もう水草水槽と呼べるのでは?!

ココナッツシェルターに巻き付けていたミクロソリウムと南米ウィローモスははずしました。ミクロソリウムは、OASISにぶち込みました。



では、今までのNOAHの変貌ぶりをまとめてみます。

before
NOAH
      ↓↓
P1050489_convert_20110316110735.jpg
      ↓↓
after
P1050616_convert_20110318123525.jpg
2011/03/18 Fri. 19:23 | trackback: 0 | comment: 0edit

NOAH開拓史Ⅸ-Ⅰ.~ついに水草水槽?!・前編~ 

さぁ~て、たっぷり水草買って来ましたよ。
P1050612_convert_20110318123351.jpg
上がエキノドルス・テネルス、下がグリーン・ロタラ。
36㎝水槽でテネルスはちょっと大きいかなぁ~と思ったけど、“物は試し”です。
テネルスの草原に憧れてたんだよな~。

さ、では行きますよ!
こんなけ植えたら水草水槽と呼べるようになるだろう! きっと!

とりあえず、水草以外のブツを取り出します。
P1050614_convert_20110318123439.jpg
ただ、小さいけど、新しく追加する流木があります。これは水に沈まないので、つけておきます。
魚は隔離しません。そこで耐えてもらいます。がんばってくれ~!
2011/03/18 Fri. 12:48 | trackback: 0 | comment: 0edit

フレームレス水槽に憧れる 

水草・・・。上から見ても綺麗ですね。
P1050572_convert_20110317220840.jpg
このアングルで見てると、フレームレス水槽に憧れてきます。
2011/03/17 Thu. 22:20 | trackback: 0 | comment: 0edit

トリミング用ハサミ 

OASISのバリスネリアのトリミングしました。バリスネリアは好きなんですが、すぐボウボウになるんですね。
まぁ、それはいいとして、ハサミです。

僕が使っているのは、
P1050438_convert_20110317162706.jpg
これです。
これのレビューをしたいと思います。


とは言っても、他のハサミを使ったことは無いので、まぁその程度のレビューになると思います。

まず、切れ味。普通に切れます。それぐらいしか言えません(笑)。
P1050449_convert_20110317162735.jpg

さて、問題はここからです。
P1050445_convert_20110317162852.jpg
持つところ。角ばってて、見た目はカッコいいのですが、これが仇となります。
痛いんです。5分ぐらい持ってたら、手にくっきり型がつきます。痛いです。

ADAのハサミとか見てたら、凄く持ちやすそうに見えてきます。それは高価すぎて無理ですが、Do!aquaのハサミなら夢ではないかも・・・。
2011/03/17 Thu. 16:47 | trackback: 0 | comment: 0edit

方向転換 

「セイロン・ロタラ」。楽天のcharmでは、「ロタラsp.セイロン」と表記されていました。どういう違いなのでしょうか? 個人的には「ロタラsp.セイロン」の方が好きです。何か、特別な感じがしません?

ていうか“sp”って、“species”の略で、「~の一種」という意味だったんですね。アクアライフのバックナンバー(2010年3月号。そう、アピストの特集!)買った時に初めて知りました。それまでは本当に「スペシャル」の略だと思ってました(笑)。


さて、今日のセイロン・ロタラですが、いつもとは一味も二味も違います。
P1050541_convert_20110317130021.jpg
方向転換してるんです!
今までは、光源めがけて左に傾いて成長してましたが、行き過ぎちゃったみたいですね。
面白かったんで、つい撮ってしまいました。
2011/03/17 Thu. 12:57 | trackback: 0 | comment: 0edit

砂を食むカカトゥオイデス 

P1050551_convert_20110316215834.jpg
カカトゥオイデスです。
背ビレが若干赤っぽくなってきてる?!
P1050577_convert_20110316220204.jpg

P1050583_convert_20110316220244.jpg
ピント合ってませんが、雰囲気は分かると思います。底床をツマツマしてます。パウダータイプにすれば良かったかな・・・と思います。アピストって、砂いじる性質があるみたいですからね。
2011/03/16 Wed. 22:12 | trackback: 0 | comment: 0edit

NOAH開拓史Ⅷ.~ソイル&流木を追加~ 

NOAHに、余ってたアマゾニアを全部入れました。3日前からプラケースで水につけてたので浮くことはありませんでした。
で、せっかく水槽いじって、レイアウト変えないのもな・・・と思ったんで、初代流木を引っ張り出してきました。
P1050489_convert_20110316110735.jpg
実は、この流木も1週間前からバケツで水につけてたので、ちゃんと沈みます。
めくりっぱなしのバックスクリーンを何とかせねば。

この流木ですが、コケに覆われているんです。ヤマトさんが綺麗にしてくれるかな・・・とか思ってたら、
P1050507_convert_20110316110645.jpg
早速コケをむしってます。さすがはヤマトさん!
2011/03/16 Wed. 10:20 | trackback: 0 | comment: 0edit

ヒーリングスペース 

まず、10㎝キューブの全体像です。
P1050535_convert_20110314202328.jpg
こんな感じです。水の濁りはすっかりおさまりました。

そして、(上の写真でもちょっとだけ見えてますが)その横にテーブルヤシとコルディリネを置きます。

すると・・・
P1050538_convert_20110314202224.jpg
小さなヒーリングスペースが現れました!
2011/03/14 Mon. 20:29 | trackback: 0 | comment: 0edit

100円でLEDライト 

100円ショップで、こんな良いものを見つけました。
P1050411_convert_20110314154825.jpg
LEDライトです!

これは10㎝キューブに使える!と思って購入しました。
クリップ式で、便利かな・・・と思ったんですが、意外と使いにくいんで、付属の両面テープを使います。上の写真では、すでに貼り付けてあります。

で、
P1050417_convert_20110314154904.jpg
こんな感じになりました。けっこう明るいです。

全体像は、また後でupします。

2011/03/14 Mon. 16:06 | trackback: 0 | comment: 2edit

こりゃダメですな・・・。 

さて、10㎝キューブですが・・・終わりました。水草は水上葉になるどころか、枯れてゆく。もうちょっと待てば水上葉になるのかもしれませんが、
P1050120_convert_20110313202148.jpg
こんな状態なんで、待てません。どうやったらこんな汚い水槽になるのか・・・自分でも不思議です(笑)。

でも、ひとつ学びました。「(超小型水槽には)詰め込みすぎない」ということです。シンプルがいいんですね。

という訳で、リセットしました。
P1050394_convert_20110313202301.jpg
かなり濁ってますが、雰囲気だけでも。後ろにラージパールグラスを、手前にはピグミーチェーンサジタリアを植えました。あと、ソイルの量も減らしました。


10㎝キューブ。小さいですが、奥が深いですね。面白いですよ。
2011/03/13 Sun. 20:35 | trackback: 0 | comment: 0edit

水中葉! 

セイロン・ロタラです。
P1050356_convert_20110313131156.jpg
下の方を見て下さい。葉っぱが丸っこいでしょ。セイロン・ロタラは、買った時は水上葉の状態でした。
その時の写真があったのですが・・・。データがぶっ壊れて消えてしまいました。

で、上に行けばいくほど葉っぱが鋭くなってます。これが水中葉ですね。

ロタラ、いいですね。この形が気に入りました。ロタラ系をいっぱい植えたいな・・・。
2011/03/13 Sun. 13:22 | trackback: 0 | comment: 0edit

地味になっていく(?)ボレリィ 

ちょっと前ですが、アクアライフで『ドワシク通信』始まりましたね~。
僕はドワーフシクリッドが大好きなので、嬉しい限りです。

で、2月号の『ドワシク通信』はアピストグラマ・ボレリィでした。
かなり嬉しかったですね。
P1050433_convert_20110311121630.jpg
ボレリィ大好きなので。

そこには、「ボレリィは中性が適している」と書かれていました。アピストグラマはみんな弱酸性が良いのかと思ってたんですが、例外もあるみたいですね。

でも、弱酸性・弱アルカリ性でも飼えることは飼えるみたいです。適応能力は凄く強いんだそうです。
ただ、中性から離れていくと、メタリックブルーが色あせていくと。
そんなぁ~!

ボレリィよ、君は地味になるのかっ?!
P1050436_convert_20110311121801.jpg
ていうか、水の濁りはいつ無くなるのだろう・・・。

P1050094_convert_20110311121901.jpg
バックスクリーンをちょっとだけめくり、後ろから光を当てたら綺麗に撮れました。

このモッサモサのモスがけっこう気に入ってます。
けど、活着させてないので、水換えのたびにモスが舞って大変です・・・。
2011/03/12 Sat. 23:20 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。