01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

MY AQUARIUM MEMORIES

命と癒しにあふれた僕のアクアリウム・ライフ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

NOAH開拓史Ⅴ.~水草とか~ 

昨日、チャムった水草+αが到着しました。

買った水草は・・・
P1050521_convert_20110227140336.jpg
画質が悪くてすいません。なんか、写真のデータが壊れてて、前に印刷してたのを撮りました。

上がミクロソリウム・セミナロー、下は左からエキノドルス・テネルス、ジャイアント南米ウィローモス、セイロン・ロタラです。セイロン・ロタラは水上葉ですね。

とりあえず、全部まとめてOASISに放り込みました。あ、モスの方はNOAHに突つっ込みました。

あと、もうひとつ。
P1050522_convert_20110227140403.jpg
ココナッツシェルター!!!(これも画質悪くてスイマセン・・・)
シェルターは、陶器のやつとすごく迷ったのですが、せっかく水草水槽を作ろうとしているので、天然素材を使うことにしました。



あ~、明日から学年末考査だ・・・。
こんなことしてて良いのか・・・・・・否!!!
スポンサーサイト
2011/02/27 Sun. 14:16 | trackback: 0 | comment: 2edit

コルディリネ 

ダイソーで新しい観葉植物を買いました。
今度の観葉植物は“コルディリネ”です。覚えにくそうな名前ですね~(笑)。
P1050481_convert_20110224225540.jpg

P1050484_convert_20110224230457.jpg
赤く縁取られた葉・・・綺麗です。


ところで、受け皿代わりに使っているこのカップ、実は・・・
P1050480_convert_20110224225619.jpg
これだったんです!!!
感動するくらい、ちょうどピッタリなサイズです。
2011/02/24 Thu. 23:13 | trackback: 0 | comment: 2edit

ダーウィンが来た! 

今週の日曜日(2月27日)の『ダーウィンが来た!』は、フグですよ~。
フグに、魚に、興味のある方は見てみてはいかがでしょうか。

ナレーションが若干子供っぽいかな~と感じる方もいると思いますが、映像は楽しめると思いますよ(タブン)。
2011/02/22 Tue. 23:35 | trackback: 0 | comment: 0edit

エアーポンプ 

特にネタも無いんで、今日はエアーポンプのレビューでも。
P1020637_convert_20110221154431.jpg
これの前は、GEXのを使ってたんですが、60㎝水槽にサイズアップした時に購入しました。
音は超静かです。

P1050463_convert_20110221154623.jpg
エアーの吐出口は2つあるのでかなり便利です。

P1050466_convert_20110221155454.jpg
吐出量調節ダイヤルが付いてるのですが・・・あまり変わらないような・・・。
ですから、エアーの量を調節する時は一方コックを使います。
P1050461_convert_20110221155605.jpg

このエアーポンプ、音も小さいし、見た目もカッコいいし、結構気に入ってます。
2011/02/21 Mon. 15:46 | trackback: 0 | comment: 0edit

流線型 

そう言えば、何故か今までテトラのことを書いてなかった。
何でだろう? テトラもけっこう好きなのに・・・。

という訳で、ブラックネオンテトラです。
P1050379_convert_20110220192756.jpg
流線型が美しいです。
一切のムダが省かれた、洗練されたボディー。
“シンプルという芸術”、まさにADAみたいな魚です(笑)。

こいつ、実はハイフェソブリコンの仲間なんだそうです。
最もポピュラーなハイフェソブリコンではないでしょうか?
2011/02/20 Sun. 19:29 | trackback: 0 | comment: 4edit

ちょっと慣れて来たのかも 

今日のカカトゥオイデス達です。ちょっと慣れてきたらしく、若干色が出てきました。
どっちがオスでどっちがメスか分かりませんが、前と同じ順で紹介します。

P1040011_convert_20110220161441.jpg
こいつの尾ビレは両サイドが(若干)赤っぽくなってます。
オスっぽいらしいです。僕の眼では分かりませんが・・・(泣)


P1040480_convert_20110220161714.jpg
こやつの尾ビレは上の方がほのかに赤っぽいです。それで2匹の区別をつけています。

両方ともオス、両方ともメス、という可能性も十分あります。でも、そういうのも含めて、幼魚から飼うって楽しいですね。
ただ、「繁殖させる」ということに関しては“机上の空論”みたいなもんですが・・・。

あ、いっぱい買えばオスメス揃うかも。
2011/02/20 Sun. 16:36 | trackback: 0 | comment: 0edit

NOAH開拓史Ⅳ.~低床~ 

ソイル買いました。何にしようかかなり迷ったんですが、結局“アクアソイル アマゾニア”にしました。
なぜなら、水草の育ちがかなり良いという情報を入手したからです。
他にも「濁りがヒドイ」、という情報も入手したけど・・・気にしないっ!!!

P1040436_convert_20110219163300.jpg
あ~、早くセットしたいっ~~!
2011/02/19 Sat. 16:20 | trackback: 0 | comment: 0edit

かみドラス・アドルフォイ(笑) 

P1030182_convert_20110219093210.jpg
ジャーン!!!
紙でできたアドルフォイです!
ちょっとずつ作ってて、遂に完成しました。
ちゃんと脂ビレもあるんですよ。おヒゲも・・・。


http://www.nettaigyo.com/
↑ここにあるんで、興味のある方はやってみて下さい。
アドルフォイの他に、ステルバイやジュリー、パンダなど、他にもいろいろありますよ。
コピー用紙よりも、画用紙に印刷した方が丈夫で良いかと思います。
2011/02/19 Sat. 09:46 | trackback: 0 | comment: 0edit

テーブルヤシ 

僕は、ちょっと前からテーブルヤシを育てています。
P1050382_convert_20110218224026.jpg
その名前から想像できるとおり、とても小さいです。

ダイソーで買いました。こんな物が100円で売ってるなんて!って、これ見つけた時は驚きました。
他にもいろいろ種類があったので、集めてみるのも面白そうです。

別角度から。
P1050390_convert_20110218224105.jpg
この尖った葉の形が、けっこう気に入ってます。

実は、これの前にもテーブルヤシ育ててた(?)んですが、水やりサボって枯らしてしまいました(涙)。
今回は枯らさないようにします。

ちなみに、テーブルヤシの花言葉は “あなたを見守る” だそうです。
しっかり見守っとくれぇ~。
2011/02/18 Fri. 22:59 | trackback: 0 | comment: 2edit

バリスネリア、なのか?! 

ある日(数週間前)、ヒョコリこんな物が現れた。
P1040194_convert_20110216224845.jpg
まさか・・・バリスネリアなのか? 画像にもうっすら見えているが、本来バリスネリアが植わっているのはずうっと奥。

今日、けっこう大きくなってきたので、抜いて確かめることに。

P1040330_convert_20110216224956.jpg
うわぁぁあ!!! ランナーじゃねぇですか! ということは、奥の方から、新天地を求めてはるばるランナーのばしてやって来たのか?! なんかスゴ! 

これはバリスネリア・スピラリスですが、ほかのバリちゃんもランナーでふえるのかな?

2011/02/16 Wed. 23:02 | trackback: 0 | comment: 0edit

成長に期待! 

今日のカカトゥ達です。

まずは、メスっぽい(?)のから
P1030948_convert_20110215224627.jpg

次に、オスっぽいヤツ
P1030920_convert_20110215224710.jpg
断定はできないけど、一応店員さんが「オス」「メス」って言ったんだから、信じるとしよう。

それにしても、みんな地味・・・。カカトゥ特有の模様みたいなのも無い。本当にあんな派手になるのかな?
ちょっと不安だけど、これからの成長に期待することにしよう!
2011/02/15 Tue. 22:59 | trackback: 0 | comment: 4edit

NOAH開拓史Ⅲ.~フィルター~ 

未来のNOAHのメインフィルターを担うフィルターを買いました。
P1040252_convert_20110213183735.jpg
底面式フィルターです。

パッケージ無しで、ちょっとお得に買えました。



ポチッとお願いします♪
2011/02/13 Sun. 18:43 | trackback: 0 | comment: 0edit

魚のコミュニケーション 

複数飼育には、単独飼育では味わえない楽しみや、新たな発見がありますね。カカトゥオイデスが加わり、ボレリィの動きにも変化が出てきました。

時間は、カカトゥオイデスを放す時にさかのぼります。











水合わせが完了し、カカトゥオイデスを放すと・・・
P1030893_convert_20110212201126.jpg
ボレリィが、しきりに2匹の間に割って入ろうとします。2匹に力を合わせられることを恐れているのでしょうか。とにかくバラバラにさせたがります。戦力を分散させようとしているのかも知れません。

直接攻撃することはありませんでした。でも、カカトゥオイデスに向かって尾ビレをザバザバします。
P1030908_convert_20110212201424.jpg
するとカカトゥオイデスは体勢を崩してフラフラするので、水流を送って自分の力をアピールしているのかもしれません。

でも・・・
P1040159_convert_20110212201537.jpg
結局妥協しちゃう・・・

もちろん平和にしてほしいですが、魚どうしのコミュニケーションを見るのも面白いですね。



ポチッとお願いします♪
2011/02/12 Sat. 20:32 | trackback: 0 | comment: 0edit

運命の出逢い 

やっちまいました。

「ボレリィの理想の環境を・・・」とか言っといて、全くボレリィのためにならないことをしてしまったんです。
でも後悔はしていませんよ。

では、何を「やっちまった」のかと言うと・・・
P1030889_convert_20110212201044.jpg
「買っちまった」んです。



それは、運命の出逢いでした。

たまたまアミーゴに行くと、カカトゥオイデスの幼魚が入荷されていたんです! 成魚からでは、高くて買えないけど・・・幼魚からなら買える!!! 2匹で700円弱でした。

ただ、1つ落とし穴が・・・   性別がわからんのです!

だから、店の人に無理言って、オスっぽいのとメスっぽいのを選んでもらいました。

オスとメス、そろってたらいいな・・・



ポチッとお願いします♪

   
2011/02/12 Sat. 17:44 | trackback: 0 | comment: 0edit

エビの楽園 

OASISにいた頃のヤマトヌマエビ達は、スポンジフィルターの下に引きこもっていて、存在自体を忘れてしまうほどでした。脱皮した抜け殻を見つけるたび、あ、そう言えばヤマトさんいたんだった・・・と思い出していました(笑)。

しかし、NOAHに移してからはかなり活発で、水槽内を闊歩しています。
P1030994_convert_20110211215124.jpg

じゃれあったり・・・
P1040627_convert_20110211215246.jpg

『ドカン・クライミング!』したり。
P1040795_convert_20110211215340.jpg

ヤマトヌマエビが動いていること自体、久しぶりに見たような気がするんですが(笑)、コミカルでカワイイですね。見ていて飽きません。



ポチッとお願いします♪
2011/02/11 Fri. 22:11 | trackback: 0 | comment: 0edit

NOAH開拓史Ⅱ.~混泳魚見なおし~ 

いろいろとアピストについて調べていたら、コリドラスとアピストとの混泳は良くない、ということが分かりました。それは、両者ともに底モノで、生息域がかぶるからだそうです。

P1030878_convert_20110211154626.jpg
という訳で、OASISにパレアートゥスを移したのですが、背ビレ凄くないですか?かなり伸びてますよ~。

で、コリの代わりの残飯処理役に、ヤマトヌマエビ5匹をNOAHに移しました。
P1040342_convert_20110211154924.jpg

P1040708_convert_20110211155046.jpg



ポチッとお願いします♪
2011/02/11 Fri. 15:59 | trackback: 0 | comment: 0edit

NOAH開拓史Ⅰ. ~始動~ 

今日、僕の人生は変わりました。なぜなら、
P1050288_convert_20110210152154.jpg
これを読んだからです。
なかなか良いことが書いてありました。環境問題の事とか、ネイチャーアクアリウムの根本的な概念とか。

そこで、
NOAH
こんな檻のような水槽で飼っていては魚に申し訳ない、と思うようになりました。
ボレリィが求める理想の環境。これを究極的な目標として、NOAHを改造していこうと思います。


ポチッとお願いします♪
2011/02/10 Thu. 19:17 | trackback: 0 | comment: 2edit

テトラテスト pHトロピカル 

昨日pH測ったついでに、「テトラテスト pHトロピカル」のレビューでも書きます。
P1020382_convert_20110210151943.jpg
パッケージはこんな感じ。テトラのパッケージってカッコいいですね。

セット内容
P1050289_convert_20110210152116.jpg

比色紙と色を比べるのに、最初の頃は手まどいましたが、慣れれば大丈夫です。
それなりに細かくわかるし、僕にとっては十分です。


ポチッとお願いします♪
2011/02/10 Thu. 15:40 | trackback: 0 | comment: 0edit

憧れだったコリドラス 

P1050160_convert_20110209215111.jpg
素晴らしい・・・ですね。
憧れだったコリドラスです。お年玉をはたいて特価で2匹買いました。その時は天にも昇る気分でした。

けど、果たして僕はアドルフォイの魅力を引き出せているのでしょうか?
アドルフォイの頭のオレンジ色は、pH5付近で飼うと発色が良くなるそうです。
なんかオレンジ色の発色はイマイチなような・・・。

という訳で、久しぶりにpH測ってみます!
P1030651_convert_20110209221819.jpg
7.5ですね。
こりゃいけませんなぁ・・・。


ポチッとお願いします♪
2011/02/09 Wed. 22:09 | trackback: 0 | comment: 0edit

転勤! 

祝! NOAHの茶ゴケが見事に殲滅されました!
しかし。ということは・・・オトシンの餌が無いっ!!!

という訳で、茶ゴケの宝庫OASISに行ってもらいました。ピグミーチェーンサジタリアのコケ対策としても、です。
P1040099_convert_20110208214513.jpg
アクアライフで読んで知ったのですが、一般的に「並オトシン」と呼ばれるものには、「オトシンクルス・ヴェスティトゥス」と「オトシンクルス・ヴィッタトゥス」の2種類があるのだそうです。
P1050231_convert_20110209214949.jpg
こいつは体側の黒いラインが尾筒付近でいったん途切れているので、「オトシンクルス・ヴィッタトゥス」だとわかります。


ポチッとお願いします♪
2011/02/08 Tue. 21:48 | trackback: 0 | comment: 0edit

土管とアピスト 

『クリアート CLEART 土管三方』です。
P1030706_convert_20110207221457.jpg
この土管には、これまで数多くの魚たちが入っては出て行きました。
しかし、上の入口から出入りしたのはこいつが初めてです。
P1030760_convert_20110207222210.jpg
残念ながらその時の写真は無いのですが、かなりビックリしました。アピストは他の魚(テトラとか)と比べると、泳ぎ方が立体的ですね。見ていて楽しいです。

いつか、複雑なレイアウトで飼ってみた~い!!


ポチッとお願いします♪
2011/02/07 Mon. 22:28 | trackback: 0 | comment: 0edit

ピグミーチェーンサジタリア 

実は昨日、水草も買ってました。
P1050255_convert_20110206180235.jpg
ピグミーチェーンサジタリアです。

OASISのハイグロフィラ・ポリスペルマを撤去し、これを植えてみました。
P1050281_convert_20110206180335.jpg
5cm程になるみたいです。

ポチッとお願いします♪
2011/02/06 Sun. 17:40 | trackback: 0 | comment: 2edit

正直、ナメてました 

今朝、NOAHをのぞくと・・・
P1030866_convert_20110206115802.jpg
ピッカピカに磨き上げられたアヌビアスが・・・!!!
あまりの眩しさに目がくらむゼ!

全てはこの方のお陰です。ありがたや・・・。
P1030832_convert_20110206115900.jpg
いや、それにしても驚きです。オトシンの能力、正直言ってナメてました。
たった1匹、しかも一晩で、ですよ。流木もピカピカじゃないですか・・・。

茶ゴケに悩んでる方、ぜひオトシンを試してみて下さい。その効果の程に、目玉が飛び出るほど驚くはずです♪

ポチッとお願いします♪
2011/02/06 Sun. 12:14 | trackback: 0 | comment: 0edit

最強兵器(?)オトシン投入!!! 

もう一度NOAHの写真を見て下さい。
P1030533_convert_20110205224745.jpg
流木は、隅々までぬかりなく、茶ゴケに覆われています。アヌビアス・ナナも、かなり覆われています。
ヤバいです。
アヌビアスは成長が遅いので、このままコケに覆われていくと枯れてしまいます。
ということで、茶ゴケ取り最強という噂のオトシンクルスに協力を要請しました。

   『ただいま水合わせ中・・・』
P1030780_convert_20110205224503.jpg
本当は2匹買いたかったのですが――今日は他にもいろいろ買ったので――1匹しか買えませんでした。

   『オトシン投入!!!』
P1030789_convert_20110205224840.jpg” border=”0” width=”400” height=
さっそく流木に付いた茶ゴケにかじりつくオトシン。お、こりゃ有望だぞ・・・。
でも、たった1匹で大丈夫かな・・・? ちょっと心配ですね。

2011/02/05 Sat. 23:09 | trackback: 0 | comment: 0edit

『熱帯魚の女王』 

『熱帯魚の女王』とも形容されるエンゼルフィッシュ。僕が熱帯魚を飼い始めた頃からの憧れの熱帯魚でした。その独特で優雅なフォルムに魅了されたのです。ですから、60cmにサイズアップして即購入しました。

   『初エンゼル』
P1010311_convert_20110205172859.jpg
かなり見にくいですが、これしか写真が残ってないもので・・・。というのも、3日ほどで死んでしまったんです・・・

そして、次は6cm程のを購入。
P1010767_convert_20110205184843.jpg
「ミカエル」と名付けて大切に育ててました。
そして、ある程度たって、再び500円玉サイズのエンゼルを買いました。今度は3匹同時に購入です。

P1010943_convert_20110205185426.jpg
カブリエル

P1010947_convert_20110205185610.jpg
ウリエル

P1010951_convert_20110205211303.jpg
ラファエル


あの頃は「“四大天使”集結ぅ~♪」と、1人でニンマリしてました(笑)
途中で2匹が死んでしまい、今は2匹しか生き残っていませんが、彼らは大切な思い出をくれたので、また紹介できれば、と思います。
2011/02/04 Fri. 22:51 | trackback: 0 | comment: 4edit

初めてのアピスト! 

僕が初めて飼ったシクリッドはラミレジィで、次にエンゼルフィッシュです。
もうこの時点で、シクリッドの虜になってしまいました。

シクリッドと他の熱帯魚との大きな違いは、子育てをすることです。そのためか、他の熱帯魚(カラシンとか)と比べると、賢いんじゃないでしょうか。どことなく、行動が人間臭い・・・そう思うことがたまにあるほどです。

そして、やはり興味はアピストの方に向いて行きましたね。
しかしアピストは高いんですよね・・・。なかなか手が届きません。半ば諦めかけていた時・・・近所のショップで、アピストグラマ・ボレリィの幼魚が入荷されていたんです! 成魚は無理でも、幼魚ならなんとか手が届きます。そこで、2匹お持ち帰り・・・。
P1020934_convert_20110203223114.jpg
しかし、“愛魚紹介”では1匹しか紹介してませんでしたよね。じつは・・・1匹死んでしまったんです(泣)


そして、今のボレリィです。
P1030263_convert_20110203224057.jpg

P1030266_convert_20110203224148.jpg
2011/02/03 Thu. 22:44 | trackback: 0 | comment: 0edit

愛魚紹介 ~ナマズ・エビ~ 

これで“愛魚紹介”は最後です。
最後に紹介するのはコリドラス(ナマズの仲間)とエビです。



P1030822_convert_20110202211148.jpg
コリドラス・パレアートゥスです。
これも最初に水槽で飼った魚の1つで、思い入れのある魚です。
5匹で始めて、オスとメスが1匹ずつ生き残っています。
左がオスですが、背ビレを見てください。ちょっと見にくいけど、シャキーンとなっているでしょう?
つい最近、気付くとこうなってました(笑)



P1050177_convert_20110202212733.jpg
コリドラス・パンダです。
これは最後の生き残りです。
ちっちゃくてかなりカワイイです。



P1030403_convert_20110202213310.jpg
コリドラス・アドルフォイです。
コリドラスの魅力に取りつかれてから、ずっと憧れのコリドラスでした。しかし、1匹1200円と、とても現実的なお値段ではなく、憧れのままでした。
ところがある日、近所のショップで1匹900円と限定特価になっていて、しかもお年玉をもらった直後だったので、
2匹買うことができました。
僕の熱帯魚の中で最も高価な魚です。



P1030613_convert_20110202214815.jpg
ヤマトヌマエビです。
かなり畏縮してしまっています。



これで、紹介できるものはとりあえず紹介しつくしたので、次回から日記になります。
2011/02/02 Wed. 06:57 | trackback: 0 | comment: 0edit

愛魚紹介 ~小型美魚~ 

次に紹介するのは、小型美魚です。


P1030836_convert_20110201212947.jpg
アピストグラマ・ボレリィのオスです。
まだ若い個体ですが、カッコいいでしょう? 後ろがキュッと締まっている背ビレとかもう、ヤバいです。
けっこう気に入っている個体です。


P1030816_convert_20110201213647.jpg
ブラックネオンテトラのオスです。
初めて水槽で飼った熱帯魚のひとつです。当初は5匹でスタートしたのですが、これは最後の生き残りです。


P1050221_convert_20110201224034.jpg
こちらはブラックファントム・テトラです。
3匹います。
照れ屋さん達で、常に後ろの方にいるので、写真撮るの大変です。
けれども、透明感のあるボディ、漆黒の尾ビレ、そして、体の中央に見開かれた目のようなスポット・・・。
かなり綺麗な魚です。特に、フィンスプ時のフォルムは・・・ヤバいですね。


P1030606_convert_20110201225419.jpg
ニューギニアレインボーです。
9匹います。
こちらもかなり綺麗な魚です。まだ幼魚なので、成長が楽しみです。
2011/02/01 Tue. 21:46 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。